お掃除作業写真集1

このページでは、当店が実際に行ったエアコンクリーニングの作業写真による解説付きで、エコ洗剤によるエアコンクリーニングの手順やポイント等を分かり易く説明しております。内容をご覧頂きまして、もしご不明な点等御座いましたらお気軽に当店までお問い合わせ下さい。

家庭用壁掛けエアコン掃除写真

エアコンクリーニング前エアコンの化粧パネル(本体のカバー)を外した状態です。 上半分が熱交換器(アルミフィン)です。アルミなので普通は銀色ですが・・・。 エアコンクリーニング後エアコンクリーニング後です。 熱交換器(アルミフィン)の汚れが落ちて元の銀色に戻りました。
ドレンパン掃除前エアコン本体の熱交換器(アルミフィン)の下には、 結露で出た水を受ける為のドレンパン(水を受ける為のお皿みたいなもの)が付いています。 ドレンパン掃除後ドレンパンは外せるものは外してお掃除します。劣化等により外すと破損する恐れのある場合は外さずに洗います。またエアコンによっては本体と一体式になっており、外せない機種も御座います。
エアコン本体からドレンパンを外した状態です。エアコン本体からドレンパンを外した状態です。 上の写真と見比べると分かりやすいでしょう。 エアコン拡大画像左の写真のアップです。送風ファンが下に見えます。熱交換器(アルミフィン)も風の吹き出し口(送風ファン)も酷い汚れです。
ドレンパン掃除前外したドレンパンの水が溜まる部分です。カビやヘドロ状の汚れが目立ちます。 ドレンパン掃除後ドレンパンの清掃後です。カビもヘドロもスッキリです!
風の吹き出し口風の吹き出し口(送風ファン)のアップ画像です。ファンも吹き出し口も汚れでグレーに染まっています。本当のファンの色は・・・。 風の吹き出し口掃除後エアコンクリーニング後の送風ファンのアップです。 元の色はこんな感じです。 信じられないかも知れませんが左の写真と同じものですよ。
エアコンクリーニング後エアコンクリーニング後です、汚れが落ちて元の銀色に戻りました。(ドレンパンはまだ取り付けていません) ドレンパン取り付けエアコン本体にドレンパンを取り付けた状態です。後は化粧パネル(本体のカバー)を取り付けて完成です。
熱交換器を半分洗浄上のものとは違うエアコンですが、洗浄中の写真です。 分かりやすいように左半分洗浄しています。 熱交換器のアップ左の写真のアップです。 熱交換器(アルミフィン)の正しい色はどちらでしょう?
化粧パネル(本体のカバー)エアコンの化粧パネル(本体のカバー)も外して洗います。キッチンについていたので油汚れでベトベトです。 化粧パネル(本体のカバー)掃除後エアコンクリーニング後。油汚れで茶色かったのがこの通り。 決して写真のトリックではありません。

エアコンのお掃除作業写真集まだまだ御座います。是非ご覧ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ